機材紹介

EF135mm f2l USMを紹介!非日常を映し出す!

投稿日:

こんにちは。
今回はCanon R6 を使って撮影した写真を紹介していきます。
使用レンズは EF135mm f2l USM です。
135mmレンズではどんな写真が撮れるのか。
実際の写真で確認してみましょう。

早速写真をあげていきたいと思います。
例えばこの写真、
標準域のレンズで撮るとどうしても被写体に対しての、周囲の緑の面積が大きくなりすぎてしまいます。
そんな時に望遠レンズは使いやすいです!
単純に被写体が遠い時にも、もちろん利用できます!
また、望遠域のレンズは、背景をすっきりさせたい時に使うと良いです。
望遠レンズには圧縮効果という物があり、遠くのものが大きく見える特性があります。
それはつまり、背景の見える範囲が狭いということでもある為です。
135mmは普段目で見ている景色とは違う景色が切り取れます。
そんな非日常を残したい方にはお勧めのレンズです。
Canon純正であれば今回紹介したEF135mm f2l USM
他にも SIGMAレンズの135mm F1.8 DG HSM [キヤノン用]があります。

Canon純正レンズは古いレンズとなるので、
解像度等に心配がある場合、SIGMAレンズの方がお勧めです。
                                                                 

-機材紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

PENTAX j limited とは?愛着持てるカメラはこれ!

こんにちは。 カメラを始めようにも、「何を買っていいのかわからない」という方に向けて、 今回はPENTAXのカメラを紹介していきたいと思います。 と言っても、カメラを詳しく知らない方に細かいスペックを …

Canon R6 とは!?ミラーレス一眼カメラ?

こんにちは。 今回はCanonのカメラ、「EOS R6」について紹介していきます。 私は、この「R6」と「PENTAX J limited」 の2台体制で普段撮影を行なっています。 R6はミラーレス一 …

RF35mm F1.8 MACRO IS STM紹介!景色も取り込む写真!

こんにちは。 今回はCanon R6 を使って撮影した写真を紹介していきます。 使用レンズは RF35mm F1.8 MACRO IS STM です。 35mmレンズではどんな写真が撮れるのか。 実際 …

スポンサーリンク